フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【2019年・3月】スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京とISU世界フィギュアスケート選手権2019と鎌倉ぶらりの旅 3日目

2019年3月22日にスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京と埼玉スーパーアリーナで行われた、ISU世界フィギュアスケート選手権の女子シングル(フリースケーティング)を楽しみました!

23.24日は神奈川県の鎌倉をぶらりしてきました!

3日目の鎌倉をぶらりの様子です。

 

1日目の様子はコチラ

【2019年・3月】スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京とISU世界フィギュアスケート選手権2019と鎌倉ぶらりの旅 1日目

 

2日目の様子はコチラ

【2019年・3月】スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京とISU世界フィギュアスケート選手権2019と鎌倉ぶらりの旅 2日目

江ノ電に乗って、稲村ケ崎へ

今日はいいお天気なので、江ノ電藤沢駅から稲村ケ崎駅へ向かいます。

 

 

稲村ケ崎駅より海へ向かって歩いていくと見晴らしのいい「稲村ケ崎公園」があります。

お天気のいい日に、この公園から江ノ島方面を見ると、江ノ島の富士山を見ることができます。

 

 

午後になると見えないことが多いので、天気のいい朝イチに見に行くのがおススメです。

 

極楽寺駅から長谷方面へぶらり

稲村ケ崎駅から再び江ノ電に乗り、極楽寺駅で下車します。

この駅舎はドラマ「最後から二番目の恋」で使われていました。

 

アジサイの名所「成就院」

成就院の長い階段を上ると由比ガ浜がよく見えます。

この階段沿いにはたくさんのアジサイが植えられていて、見ごろになるととても美しいかったのですが、数年前に改修工事が行われて株が減ってしまいました。

昔のアジサイ参道を知っているとかなり寂しいですが、大きく成長していくアジサイを見るのも楽しみです。

創業300年の老舗「力餅屋」

成就院より長谷方面に歩いていくと、江戸時代から続く老舗和菓子屋「力餅屋」があります。

こちらも「最後から二番目の恋」のロケ地のようです。

鎌倉名物「権五郎力餅」は出来たての餅をこし餡でくるんだ和菓子で、添加物は一切使用せず創業時からの自家製の製法を守り作られています。

普段は普通のお餅で作られていますが、春には限定でお餅が草餅に代わります。

添加物を使用しないので、日持ちが本日中と短いのです。

そのため今回は求肥力餅を購入しました。

 

 

力餅屋の周辺にはおいしいパン屋さんやおしゃれなカフェがたくさんあります。

こちらの「Bread Code by rectte」は国産小麦の最高峰と言われる前田農産のキタノカオリ使用を使用した高級食パンを販売しています。

焼き上げの時間になると、行列ができます。

 

 

由比ガ浜まで歩いてやってきました。

ここで桜貝をゲットできます!

 

 

海辺から、長谷駅周辺へぶらりとあるきます。

民家の間を江ノ電が通っていく景色は何度見ても面白いです。

 

 

ドイツパンとお菓子のお店「ベルグフェルド」

雪ノ下店と長谷店がありますが、今回は長谷店へお邪魔しました。

 

 

ベルグサンド

 

 

ハンバーグサンド

ベルグサンドに使われているソーセージは雪ノ下にある「アルトシュタット」のものが使われています。

ここのソーセージが絶品でベルグフェルドのパンとの相性は抜群です。

ハンバーグサンドはジューシーでボリューミーなハンバーグをしっかり堪能できます。

長谷から鎌倉へぶらり

食後の運動もかねて、鎌倉駅方面に歩いてぶらりします。

 

鎌倉の新鮮野菜が並ぶ「鎌倉市の農協連即売所」

最近は鎌倉野菜が大人気で、おしゃれなカフェやイタリアンなどで使われています。

ガイドブックなどにも大きく取り上げられていることが多いです。

 

 

のんびりと一時間ぼどぶらりして、鎌倉駅へ到着です。

フィンランド人店主が作る北欧フィンランドパン屋「ライ麦ハウスベーカリー」

フィンランドの本格的なパンを楽しめるパン屋さんが鎌倉にできたと聞いて、今回どうしても訪れたかったんです!

小町通りと若宮大路から一本入った裏小町通りに2017年にオープンしたパン屋さんです。

 

 

小さなパン屋さんですが、フィンランドでよく食べられているいろいろな種類の麦を使ったパンの販売をされています。

 

 

イートインスペースでライ麦を使ったパンをおやつにいただきました。

店内中央のガラス張りパン工房からはフィンランド人店主のパンを作る様子も見ることができ、丁度シナモンロールを作っていたので、ガン見してしまいました。

シナモンとカルダモンのいい香りを楽しみながら、おいしいライ麦パンを楽しめるなんて最高です!!

新しいクルミッ子をコンセプトとしたデザートやドリンク楽しめる「Salon de Kurumicco」

 2018年10月29日、鎌倉八幡宮近くの鎌倉紅谷 八幡宮前本店2階にオープンした「Salon de Kurumicco」

1階の売店を抜け奥の階段をのぼると、カフェになっています。

 

 

 

壁のタイルは名物くるみっこをイメージした形をしていて、中には隠れリスくんがいます。

 

 

とってもかわいい空間です。

 

 

オープンして大混雑とのことだったので、今回は予約をしていきました。

席のみの予約はできず、Salon de Kurumiccoのプレートのみ予約可でしたが、予約後店舗より連絡があり「春バージョンのプレートができたため、当日好きなメニューを選べる」と言われていました。

当日行ってみると、1階の売店は大混雑でしたが、2階のカフェは空いていました。

 

 

Salon de Kurumiccoのプレート(予約限定)

かなりボリューミーですが、おいしいのでぺろっといけちゃいます。

全体が甘いので、ドリンクは甘くないもののほうがいいですね。

特別感があって、ひとつひとつきれいなスイーツでした。

 

 

クルミッ子 パフェ

コーヒーゼリーや塩キャラメルアイス、砕いたクルミなど全体が特別なクルミッ子のような感じです。

 

季節のプレートも気になるので、また食べに来たいです!

 

 

鎌倉駅へ戻る途中の豊島屋の工事中の看板がキュートです。

 

鎌倉駅から江ノ電で藤沢駅へ戻り、荷物を回収して羽田空港へ向かいます。

2泊3日の東京、埼玉、鎌倉ぶらり旅も終了です。

寒かったけど、とっても楽しいぶらり旅ができました。

 

旅行記

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。