フィンランドとアビシニアンとチョコレート

ちょい飲み手帖岡山版 放浪記3 「餃子のアイロン」「馳走屋菜乃花」

2021年2月、岡山のお得なグルメ本「ちょい飲み手帖 岡山版」の第2弾が発売になりました。

今まで訪れたお店の様子はこちら

「魚のとりやまさん」「八十八商店街」

ちょい飲み手帖岡山版 放浪記1 「魚のとりやまさん」「八十八商店街」

「クオーレ倉敷」「とり鶏」

ちょい飲み手帖岡山版 放浪記2 「クオーレ倉敷」「とり鶏」

 

今回は、放浪記第3弾として、「餃子のアイロン」「馳走屋菜乃花」に行ってきました。

一つ一つ手包みする自家製餃子が自慢「餃子のアイロン」

「餃子のアイロン」は、一つ一つ手包みする自家製餃子が自慢の餃子居酒屋さんという感じです。

自慢の餃子を揚げ・蒸し・スープ餃子などいろいろな食べ方で楽しむことができます。

餃子以外にも、麻婆豆腐やよだれ鶏などのサイドメニューも人気みたいですね。

「餃子のアイロン」の概要

【所在】

岡山県倉敷市阿知2-11-5

【駐車場】

なし

【電話番号】

086-436-7258

【営業時間】

17:00~24:00

「餃子のアイロン」の外観とアクセス

倉敷駅から徒歩5分くらいの、えびす通り商店街の中にあるお店です。

以前訪問した、「個室居酒屋・笑衛門」の近くになります。

個室居酒屋・笑衛門」の様子はこちら

【倉敷ぐるめ】個室居酒屋・笑衛門 瀬戸内の魚を中心とした美味しい料理と、和の雰囲気漂う個室席が魅力の居酒屋

「餃子のアイロン」の店内の雰囲気、様子

カウンターとテーブル席があり、奥に広いお店です。

店員さんも元気いっぱいで明るい雰囲気なので、家族での食事にも利用できそうです。

 

 

壁にはかわいい餃子のイラストが。

中華な雰囲気も感じられるお洒落な空間です。

「餃子のアイロン」のメニュー

看板メニューの餃子は、いろいろな食べ方で楽しめるようです。

 

 

餃子のお店なので、餃子以外の料理はちょっと少なめです。

中華料理をいろいろ食べたい人より、餃子をしっかり楽しみたい人向けのお店ですね。

「餃子のアイロン」のちょい飲みセット

へんなおじさんが餃子?をもったイラスト入りジョッキ。

 

 

2人での訪問だったので、違うものを用意してくれました。

白菜の漬物は・・・漬けすぎで酸味が強いです。

自宅でつけた漬物って感じですね。

もやしのナムルは油っぽいかな。

餃子の箸休めにするにはイマイチかも。

 

 

白湯スープ餃子

あつあつぐつぐつがくるのかなーと楽しみにしていましたが、ぬるめで猫舌の私でもすぐに食べられる感じです。

餃子は皮が厚めでもちもちなのですが、中身の具が少なめなので餃子感がない・・・皮を楽しむ感じなのかな?

スープもかなりあっさりというか、コクがない・・・。

だしを使わず、調味料のみで味付けした感じでかなりイマイチでした。

 

ちょい飲みセットにはついていませんが、通常メニューではちゃんぽん麺や雑炊セットがあります。

うーん。

このスープに入れても、コクがないからなぁ~。

餃子のうまみみたいなのがスープに出てないので、食べなくても何となく察しがつきます。

 

残念な感じすぎて、ささっと食べて2件目へ向かいます。

郷土料理居酒屋「馳走屋菜乃花」

「馳走屋菜乃花」は、美観地区の中にある築300年の米蔵を利用した、落ち着いた雰囲気のお店です。

季節の食材を使った和食中心で、瀬戸内産の食材を使った料理や岡山の地酒や焼酎も用意されているので、観光時の利用にもおススメです。

「馳走屋菜乃花」の概要

【所在】

岡山県倉敷市阿知2-23-2

【駐車場】

なし

【電話番号】

086-426-7087

【営業時間】

ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:30)

【定休日】

毎週日曜日、祝日

「馳走屋菜乃花」の外観とアクセス

倉敷駅から10分ほど歩いたところにある、倉敷美観地区入口のお店です。

駅前の大通りを美観地区方面へ進み、阿知南交差点を少し入ったところにあります。

常衛門食堂や倉敷ラーメン枡家の通りですね。

「馳走屋菜乃花」の店内の雰囲気、様子

一階はカウンター席で、こじんまりとした感じです。

この日も予約でいっぱいでした。

 

 

昔ながらの急な階段を上ると、座敷のテーブル席があります。

畳のお部屋は半個室のような感じで、高級感もあります。

フローリングのお部屋は宴会時などは、テーブルを合わせて大人数でも利用できそうな広さがあります。

「馳走屋菜乃花」のメニュー

「馳走屋菜乃花」のちょい飲みセット

タケノコの煮物、牛肉を甘辛く炊いたもの、光物の魚の酢漬け

小鉢の内容はいつも変わるみたいです。

手の込んだおばんざいで、味も絶品。

 

ドリンクの写真を撮り忘れましたが、地酒メニューから1合700円~800円のものを選べました。

地酒が苦手な場合はソフトドリンクもOKとのことでしたので、ジンジャエール辛口をお願いしました。

自家製なのか、きりっとジンジャーが聞いていて料理としっかり合うお味でした。

 

他のおばんざいも食べてみたいので、また訪店したいです。

岡山の食材もたくさん使われていたので、県外の友人が遊びに来た際におススメしたいお店です。

倉敷おすすめ情報

岡山おすすめ情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。