フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【2021年8月】夏の蒜山 ジンギスカン食べ放題と真夏の蒜山高原をぶらりの旅

2021年8月、岡山県の蒜山高原までドライブしてきました。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、久しぶりの遠出です!

営業時間が変わっていたりお休みしている施設も多いので、事前に色々と調べてから出かけました。

蒜山の新たなランドマーク!GREENNable HIRUZEN(グリーナブルヒルゼン)

2021年7月にオープンした、GREENable HIRUZENは、真庭市と阪急阪神百貨店が共通で立ち上げ施設です。

建築家の隈研吾さんが設計監修したことでも話題になっています。

 

 

GREENable HIRUZENは、ヒルゼン高原センタージョイフルパークの向かい側にあり、駐車場はヒルゼン高原センタージョイフルパークのものを無料で利用できます。

 

 

じゃーん!

これがメインの建築物「風の葉」です。

 

 

敷地内には、ビジターセンターショップと蒜山ミュージアム(別途入場料が必要)、サイクリングセンターなどがありました。

 

 

ビジターセンターショップではお土産ものというより、サステナブルな暮らしを提案する商品ということで、帽子や衣服などでした。

蒜山ミュージアムは、隈研吾さんの建築物の模型などが並んでいましたが、あまり建築物がわからないので、入りませんでした。

ひるぜん大将でランチ!ジンギスカン食べ放題

今日のランチは、ひるぜん大将さんでのジンギスカンです。

いつもは生ラムの入荷がある、WOOD PAOさんへ行くのですが、緊急事態宣言発令のため、お休みです。

ほかのジンギスカンを食べられるお店も、軒並みお休み。

唯一開いていた、ひるぜん大将さんで初ランチです。

 

 

めちゃくちゃ広いです。

テラスもありましたが、大人気で満席。

室内の窓側の席にしました。

 

 

メニューはこちら。

席につくと「食べ放題でいいですかー?」と聞かれます。

ここで単品を食べる人は少ないんでしょうね。

牛肉よりラム肉をしっかり食べたかったので、Aコースにしました。

 

 

ドリンクメニューも置かれていましたが、アルコールは中止中です。

ノンアルコールビールで我慢します。

 

 

食べ放題の人にはエプロンがきます。

単品のそばやうどんのみの場合は、他の家族が食べ放題を注文していてもエプロンがありません。

めちゃくちゃ油が飛び散りますのでご注意くださいね(笑)

 

 

すぐにお肉と野菜が到着です!

冷凍のままですが、すぐ焼けるので問題なし。

部位などの説明はないのでわかりませんが、臭みもなく食べやすいです。

おいしいお肉と新鮮な野菜は、一人前から追加できました。

このクオリティーの食べ放題でこのお値段は安いので人気があるんですね。

この日も平日のランチにもかかわらず、どんどんとお客さんが増えてきて、駐車場はいっぱいでした。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ 塩釜堂

蒜山の人気スポット「塩釜の冷泉」の周りは、ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジとして変わっています。

その敷地内にあるカフェが、塩釜堂です。

 

 

塩釜の冷泉の湧き水を使ったアイスコーヒーや、湧き水作った氷を使用したかき氷や人気商品です。

 

 

かき氷の他にも、スムージーやジャージー牛乳ソフトクリームなどもありました。

 

 

近くの池があり、鯉の餌も販売されていました〜

 

 

もちろん、かき氷です!

ピーチ&ピーチ

ストロベリー&ストロベリーです。

+50円で練乳も追加できますよ。

 

ふあふあな氷でいくら食べても、頭がキーンとなりません。

優しい甘さで、大きめのかき氷もぺろっと最後まで食べられます。

夏はやっぱりかき氷ですよね〜

 

久しぶりのおでかけは、自然の中でおいしいものをたくさん食べて、リフレッシュできました。

 

旅行記

1 Comment

マリめこ

蒜山いいですねー。素敵な建築物も是非見てみたいです。自由に海外旅行できなくて残念な日々ですが、久しぶりに蒜山訪れたくなりました。素敵な情報ありがとうございました。

返信する

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。