フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【レジェンデールトリュフ】ゴディバのおすすめトリュフ詰め合わせ

ゴディバでトリュフの詰め合わせというと、このレジェンデールトリュフが大人気です。

レジェンデールトリュフは、「ゴディバ初のトリュフ」から「2017年の最新のトリュフ」まで楽しむことができる詰め合わせです。

 

特徴は、「シンプルな味とでビターな粒が多いこと」で、お酒との相性もピッタリです。

ワインと一緒にプレゼントすると喜ばれますよ!

「レジェンデールトリュフ」実は、2017年にリニューアルしました!

ゴディバの定番商品「レジェンデールトリュフ」、実は2017年にリニューアルしています。

2017年までは、「レジェンデールトリュフ」と「トリュフアソートメント」という人気トリュフの詰め合わせが販売されていました。

左側が「旧レジェンデールトリュフ」、右が「旧トリュフアソートメント」です。

 

2017年まで販売していた「レジェンデールトリュフ」、「トリュフアソートメント」はどちらも人気の定番商品でした。

ですが、ゴディバは、この人気定番商品を2017年のゴディバ生誕90周年に1つの商品に統合してしまいます。

 

そして生まれた新商品が、新「レジェンデールトリュフ」です。

つまり、「旧レジェンデールトリュフ」と「トリュフアソートメント」のいいとこどりが、新「レジェンデールトリュフ」ということです。

「レジェンデールトリュフ」にはどんな粒が詰め合わせられている?

レジェンデールトリュフは6粒・9粒・12粒・16粒と4サイズで展開されています。

詰め合わせとして入っているのチョコレートは「6種類」しかありません。

ですので、9、12、16粒の商品には、同じチョコレートが複数入っています。

全部のチョコレートを食べたい場合は、6粒がおすすめです!

1.トリュフ ドラップス オリジナル

1946年誕生の初代ショコラティエ「ドロップス」によって作られた、ゴディバ初のトリュフです。

ショコラティエとは、チョコレート専門のお菓子職人のことです。

 

ダークチョコレートクリームをダークチョコレートで包みココアパウダーがかけられています。

 

「ダークチョコレートをダークチョコレートで包んでいる」というだけあって、しっかりとカカオの風味が感じられます。

カカオ豆の香ばしい香りが鼻に抜け、中に包まれたチョコレートクリームのなめらかさを舌で楽しめます。

好き嫌いのない、万人受けするチョコレートです。

2.トリュフ ドラップス プラリネ

マスターショコラティエであるドラップス氏による、ゴディバ初のプラリネトリュフです。

プラリネムースをダークチョコレートで包み、ダークチョコレートフレークで飾られています。

 

プラリネとは、ヘーゼルナッツやアーモンド主体のペーストに、カカオバターや特別なフレーバーを加えたものです。

 

ナッツの風味のあるムースと周りのダークチョコレートは相性が抜群です!

プラリネムースがふわっと溶けて、ナッツの風味がダークチョコレートを引き立てています。

3.トリュフ マルチダ

フィリップ国王とマルチダ王妃のウエディング記念として1999年に生まれたトリュフです。

コーヒー風味のガナッシュをダークチョコレートで包んでいます。

 

 

ガナッシュとは、チョコレートとクリームや牛乳を混ぜ合わせたもので、まろやかな舌触りが特徴です。

薄いダークチョコレートの中には、柔らかく、なめらかなガナッシュがたっぷり入っています。

コーヒーのほろ苦さとカカオの風味が最高です。

4.トリュフ フィリップス

ダークチョコレートフォンダンをダークチョコレートで包み、ココア&紅茶パウダーでコーティングしたトリュフです。

現ベルギー「フィリップ国王」から命名されています。

通常、現役の国王の名前を使うことはNGなのですが、ベルギー王室御用達のゴディバだけが「特別に許可」されて命名されました。

 

他のチョコレートより一回り小さいのも特徴です。

5.トリュフ フレーズ エレガント

見た目のピンク色からもわかるように、ストロベリー風味のトリュフです。

上品なストロベリー風味のミルクチョコレートガナッシュを、ダークチョコレートで包み、繊細なストロベリーパウダーで飾り付けています。

イチゴの香りがしっかりしているので、口に入れた瞬間は「イチゴ!!」という感じです。

その後、徐々にチョコレートの味が出てくる、ちょっと変わったフレーバーのチョコレートです。

白ワインとも相性がいいと思います。

6.トリュフ ベルジーク

ベルギー名物のリエージュシロップとミルクチョコレートガナッシュが2層になったものを、ダークチョコレートで包み、チョコレートピースで飾り付けています。

見た目は、かなりクランチっぽいです。

上側のリエージュシロップはちょっと甘酸っぱい感じ、下側のガナッシュはなめらかでふわっとした食感です。

最初に酸味が強く感じられ、その後にチョコレートの風味が強くなってきます。

周りのチョコレートピースがちょっと固めなのもアクセントになっています。

「レジェンデールトリュフ」は進物にも人気

レジェンデールトリュフのパッケージは、重厚感のある高品質の紙箱が使われています。

パープルのロゴリボンとゴールドのプレートと合わせて、かなり高級感があるのが特徴です。

 

ですので、レジェンデールトリュフは結婚式の引出物や内祝、お中元やお歳暮にも多く使われています。

進物として購入する時には、専用の外箱をつけて、掛け紙や包装の対応も可能です。

ゴディバの定番トリュフ詰め合わせ「レジェンデールトリュフ」はどんな時におすすめ?

ゴディバの定番トリュフ「レジェンデールトリュフ」は高級感のあるトリュフの詰め合わせです。

ビターな味が多いので、ちょっと甘いものが苦手な場合でもOKです。

また、パッケージに高級感、重厚感があるのも特徴です。

 

ですので、レジェンデールトリュフは、

  • 本命へのプレゼント
  • 目上の人へのギフト
  • しっかりとした進物

として最適です。

 

レジェンデールトリュフは6粒・9粒・12粒・16粒と4サイズで展開されています。

6粒のパッケージですべてのフレーバーを楽しむことができるので、本命へのプレゼントは6粒がおすすめです。

 

進物としては、お値段とパッケージの大きさのバランス的に、9粒がいちばん人気でおすすめのパッケージになります。

 

ゴディバのチョコレートはゴディバオンラインでの購入がおすすめです。

【GODIVAゴディバオンラインショップ】特徴とメリット、注文の方法 chocolate

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。