フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【ちょこ記】2022VALENTINE teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ&ラズベリーとタブレット

今年もチョコ好きにはたまらない、バレンタインのシーズンがやってきました。

 

毎年、地元百貨店で開催されるバレンタイン催事の初日に、トイスチャーのチョコレートを購入してきました。

ですが、今年はコロナの影響なのか、例年よりバレンタイン催事の開催時期が遅く、初日に行くことができませんでした。

私の地元では、トイスチャーはまだ知名度が低いようで、すぐに売り切れることはありません。

とはいえ、「もし売切れたらどうしよう」とヒヤヒヤしていたのですが、なんとか無事に今年も購入できましたので、ご紹介します。

スイスのチューリッヒで70年以上の歴史を持つ老舗チョコレート店「トイスチャー」

3回目のご紹介の「トイスチャー」。

トイスチャーについての詳しい紹介はこちら

【ちょこ記】teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ

 

昨年の様子はこちら

【ちょこ記】2021VALENTINE teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ&オレンジとタブレット

 

今年も高島屋のバレンタイン催事会場「アムール ド ショコラ」に行き、ゲットしてきました!

高島屋のオンラインストアでも販売されていますが、1月中旬ごろの注文で2月10日ごろお届けとなっていました。

トイスチャーのトリュフは、添加物や防腐剤を一切使わないフレッシュさも魅力のひとつなので、バレンタインに合わせた出荷なのだと思います。

teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ&ラズベリーを食べてみた

2021年はオレンジ、今年はラズベリーです。

 

 

バレンタイン催事スタートから3日ほど経ってから、足を運びました。

すでにシャンパントリュフのみの小さい詰め合わせは入荷待ちです。

日持ちが短いので、入荷数も少ないと販売員さんはおっしゃっていました。

 

こちらはタブレット。

 

私の地元の百貨店では、トイスチャーのブースがあるわけではなく、海外のチョコレートを集めたコーナーの端っこの一段のみです。

今年は一番下の段で、探すもの一苦労・・・。

人気になると初日に並ばないと買えなくなってしまって困るけど、このおいしさを知ってほしい!とも思います。

 

小さい詰め合わせが入荷待ちということは、田舎でも少しずつ知名度が出てきたということでしょうか。

今年は田中みな実さんがおススメしたチョコレートがオンラインストアで軒並み売り切れですよね。

teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ&ラズベリーのパッケージ

安定のオレンジのパッケージに、かわいい花柄の手提げ袋です。

この明るいパッケージが大好きです!

teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ&ラズベリーの中身

シャンパントリュフ2個とラズベリー1個の3個セットの詰め合わせです。

 

本当はシャンパントリュフのみの大きい詰め合わせを堪能したいところですが、おいしすぎて止まらなくなってしまうので、限定の詰め合わせを選びます。

 

今年はラズベリー。

見た目はゴディバのチョコレートみたい。こんな見た目のチョコレートの入った詰め合わせがありましたよね。

 

 

シャンパントリュフとラズベリーのチョコレートは高さが違うので、底上げされていました(笑)

teuscher(トイスチャー) シャンパントリュフ&ラズベリーの味

シャンパントリュフの中心は、ドン・ペリニヨンやバターなどを混ぜたなめらかなシャンパンクリームで、とても香りがいいです。

何度食べても、感動するおいしさなのです。

この時期にしか食べられないという、特別感もいいのかもしれません。

 

 

ラズベリー

こちらは、ラズベリーのリキュールがよくきいていて、シャンパントリュフよりもお酒感が強めです。

周りのチョコレートを噛むと、口の中にふわーっとフルーティな甘酸っぱい香りと味が広がってきます。

ラズベリーのつぶつぶ感もちょっとあるかな。

後味にもお酒の風味の余韻を楽しめて、去年のオレンジより、私は好きですね。

お酒好きな方なら、おススメしたい味です。

teuscher(トイスチャー) タブレットチョコレートを食べてみた

トイスチャーのシャンパントリュフはおススメですが、タブレットもおススメしたい一品です!

1枚864円の高級タブレットなので、味を知らないとなかなか買い辛いですよね。

 

teuscher(トイスチャー) タブレットチョコレート ミルク

 

安定の美味しさのミルク。

家族も好みなようで、いつも取り合いになります。

甘みの中に、しっかりとカカオの味を感じることができるので、大好きです。

teuscher(トイスチャー) タブレットチョコレート トリュフ

ミルクよりもトリュフチョコレートのほうが、なめらかで乳製品っぽい甘みを感じる気がします。

そして、溶けやすいです。

暖房のきいた部屋においていると、すぐに柔らかくなりますので、ご注意ください。

teuscher(トイスチャー) タブレットチョコレート ダーク

ダークですが、そこまで苦いという感じではなく、甘さひかえ目でカカオ豆の香ばしい風味を感じることができます。

甘いドリンクと合わせるときや、甘さ控えめなチョコレートが好みの方には、オススメです。

teuscher(トイスチャー) タブレットチョコレート カカオ99チョコレート

割るときから、めちゃくちゃ固いです。

口の中で溶け始めるとザラッとした感じもあり、苦いというか、エグいですかね。

さすが99%。

私はこのチョコレート単体で食べるのは、かなりきつかったです。

 

自宅では、コーヒーや紅茶、緑茶とチョコレートをペアリングすることが多いので、ミルクなど甘みのあるものを選ぶことが多いです。

毎年ダークやカカオ99%チョコレートから売り切れていくので、毎年気になっていたので、試してみました!

ダークは来年も購入したいな!と思いますが、カカオ99%チョコレートは、私には美味しさがわかりませんでした。

 

今年も大好きなトイスチャーのチョコレートを味わうことができて、よかったです。

この時期にしか日本での販売はないし、取り扱いのある百貨店が限られているので、お見かけの際はぜひ試してみてくださいね!

chocolate

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。