フィンランドとアビシニアンとチョコレート

様子うかがい

うちの猫は2匹ともアビシニアンという猫種で「ブルー」という毛色です。

アビシニアンの中では、ちょっと珍しい毛色なので、ブルーが2匹ってのは珍しいかも。

 

実は、アビシニアンは、毛色により肉球の色も変わってきます。

アビシニアンの紹介をする記事を書いていて、「そうだ、肉球の写真をUPしよう!」と思いそれぞれの肉球写真を探すことにしました。

意外と肉球が写っている写真がない

パソコンの猫フォルダを探してみたのですが、意外と肉球が写っている写真がありません。

みやびは寝相がいいので、肉球が見える=裏返しになって寝ている写真は少ないと思ったのですが、意外とさくらの写真にも肉球が写ってない。

 

さくらは寝相が悪いので、よくひっくり返って寝ています。

なので、肉球も写っていると持ったのですが、どの写真もこんな感じ。

 

手を手前に折り曲げているので、肝心の肉球が見えない!!

 

というわけで、2匹をとっつかまえて肉球の撮影会が急遽行われました。

猫肉球撮影会!!

まずは近くをうろうろしていたさくらを確保。

「何???」って感じのさくらを捕まえて写真を撮ります。

 

 

さくらの肉球

あれ?意外ときれい。

 

さくらはほとんど毛づくろや爪の手入れをしません。

なので、爪を切ろうとして手を見ると、結構ゴミとかが付いていることが多いのですが、今日は不思議と奇麗。

とりあえず写真を撮ってさくらを開放。

 

そのあと、みやびを捕まえようとすると警戒して近づいてこない。

みやびは無駄に頭が良くて空気を読めるので、「捕まえられる」と思うと寄ってきません。

なので、普段はみやびから捕まえることが多いのですが、今回は近くをうろうろしているさくらを先に確保してしまった!!

 

おやつでおびき出して、なんとかにみやびを確保。

嫌がるみやびの肉球写真を撮ったのがこちら。

 

 

みやびの肉球

なんかすごい手を開いてる。

みやびの「嫌~!!何するの!!!」っての開いた肉球に表れていて面白いです。

 

で、肉球チェックで築いたのが「むっちゃ爪伸びてる!!」

そういえば、しばらくみやびの爪を切ってなかったかもね。

というわけで、その後みやびは爪切りの刑に処されたのでした。

 

で、面白いのがさくらの挙動。

 

 

テレビの裏から、「パチン、パチン」とみやびが爪を切られているのを恐る恐るのぞき込んでいます。

写真の中央にこっそりさくらがいるの、わかります???

 

次は自分がされると思っているのか、若干腰が引けています。

さくらは爪が伸びてなかったので「君は今回は大丈夫だよ!」というと、理解したのか。

 

 

ちょっとだけ安心した顔。

飼い主にはわかるのです。

 

ねこ記はこちら

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。