フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【夏のフィンランド旅行4日目】7月ベストシーズンinヘルシンキ

フィンランド旅行1~3日目は、トゥルク、ナーンタリとフィンランドの地方都市を巡ってきました。

日本人観光客がほとんどいないので、なんかフィンランドに留学に来た気分が味わえます。

 

フィンランド旅行4日目は、フィンランドの首都・ヘルシンキ観光です。

ヘルシンキには半年前に来たのですが、冬のヘルシンキと夏のヘルシンキは全然雰囲気が違って別の街みたいです!

Original Sokos Hotel Vaakunaの朝食へ。

 

Original Sokos Hotel Vaakunaの朝食会場は、最上階で展望が抜群です。

そういえば、半年前の冬にもここで朝食をとりました。

 

ヘルシンキのショッピングセンター、フォルム(FORUM)が見えます。

ここにはムーミンショップやマリメッコなどが入っていますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

カンピ礼拝堂も見えます!

カンピ礼拝堂ではミサなどは行われず、静寂の中で祈りをささげることができます。

 

 

窓側の席をゲットして、朝食タイムです。

 

 

ビタミンスムージー。

前回はありませんでしたが、名物のようです。

 

 

大好きな、カレリアパイ。

ホテルによって少しずつ味が違うので、毎朝楽しみです。

日本でよく見るタイプのミカンもありました。

ほかのホテルでは、三日月状に切ったオレンジはありましたが、ミカンは初めてです。

ヘルシンキ中央駅前からトラムでハカニエミマーケットへ!

ヘルシンキ中央駅前のトラム乗り場から、ハカニエミ(Hakaniemi)駅へ向かいます。

 

 

利用する交通手段は、もちろんトラムです。

地下鉄でも一駅、ゆっくり歩いて徒歩30分かからないくらいの場所ですが、トラムに乗りたくて。

ヘルシンキ滞在中は非常にお世話になるので、利用方法はぜひ覚えておきましょう!

今日はこの後地下鉄にも乗るので、1Dayチケットを購入しておきました。

 

 

トラムに乗ること数分、ハカニエミ(Hakaniemi)駅に到着です。

ハカニエミマーケットは道を渡ってすぐのところにあります。

 

あれ?なんか半年前と建物が変わっています。

建て替え予定があるとは聞いていたのですが、この建物が仮設なのかな???

ハカニエミマーケットは、オールドマーケットよりも広くて2階建てだったのですが、一階の平べったい建物です。

昔の建物では、1階には食品類、2階はお土産や雑貨、服などを販売していました。

次の旅行でどう変わっているかが楽しみです!

 

 

マーケット内にはいろいろなものが売っています。

トゥルクよりは置いてあるものが都会的です、さすがヘルシンキ!!

これはマカロン。

 

 

マスキングテープもあります。

WASHIテープって呼ばれているようです。

北欧風のデザインがおしゃれ!

 

 

そして、やっぱりサーモン。

フィンランドの人はサーモン大好きですよね。

フィンランドのサーモンは、日本で売っているものより油が乗っている感じがします。

 

 

前回の旅でタンペレで食べて以来、大好きなムンッキもありました!

シュガードーナツなのですが、カルダモンのいい香りがします。

日本で売っているカルダモンはパウダー状のものですが、フィンランドのコルヴァプースティやムンッキには粗挽きタイプを使用しているそうです。

後日、スーパーマーケットでカルダモンを探すことにします。

 

 

かわいいアクセサリーもたくさんあります。

今日はこれから出かけるので、欲しい気持ちをぐっと我慢・・・

 

 

たまごが帽子をかぶってる!!!

パックじゃなくて、一個売りしていました。

 

 

オープンサンドや、カフェもありました。

朝食をとる人でにぎわっています。

 

 

建物の外にもマーケットが並んでいます。

 

 

フィンランドといえば定番のベリー。

イチゴは、日本のイチゴと違って少し小ぶりで大きさもそろっていません。

素朴な感じがしておいしそうです。

ラズベリーやブルーベリー、桃やリンゴもありました。

 

 

お野菜。

ホテルの朝食にも出てくるきゅうり。本当にフィンランドのきゅうりはおっきいです。

 

 

ここにも謎のさやえんどうモドキが。

そして、みなさん大量に買っていきます。

そのまま生で、ポリポリ食べながら・・・

 

冬は屋外マーケットはないので、とても楽しかったです。

ハカニエミから地下鉄に乗ってヘルットニエミ駅へ。マリメッコ本社へ行ってみた!

ハカニエミでマーケットを堪能した後、次なる目的地であるマリメッコ本社に向かいます。

マリメッコ本社はヘルットニエミにあるので、地下鉄を利用します。

 

 

ハカニエミから、長いエスカレーターを降りると駅があります。

 

 

電車はオレンジ一色です。

地下鉄もVRと同じく改札がありませんので、勝手に入って勝手に乗ればOKです。

でも、チケットはちゃんと買ってくださいね。

持っていないと罰金だそうです。

 

 

車内もオレンジ。

日本の電車みたいにな広告がないので、シンプルで美しいです。

 

 

マリメッコ本社は、ヘルットニエミの駅から徒歩15分くらいのところにあります。

駅を出てまっすぐ進み、シェルのガソリンスタンドの手前を左折、ボルボのディーラーが見えたら手前を右折するとたどり着きます。

ちょっとわかりにくいところにありますが、それっぽい日本人がいるので、ついていくとたどり着けます。

 

 

ボルボのディーラー前には看板があります。

ここを右折しろってことですね。

 

 

着いた!!

 

 

店内は日本人がいっぱい!

日本人はマリメッコ好きですからね。

みなさん、カゴから溢れんばかりに購入しています。

 

アウトレットもあり日本より安い(免税にもなる)、新作がある、旅行ということもあり買っちゃう!(笑)

そして、全員免税手続きをするため、レジは混雑していました。

 

免税手続きについて、詳しくはこちら。

フィンランド旅行での免税手続き方法!ヴァンター空港での2018年最新タックスフリー手続きe tax free

 

私も、ウニッコのクッションカバーとトートバッグ、ペーパーナプキンを購入。

朝の開店前から並んでいる日本人も多いようで、人気のポーチや靴下はあまり種類がありませんでした。

半年前のロヴァニエミで好きな柄をたくさん買っておいてよかったです。

 

 

休憩スペースもマリメッコ。

 

 

そして、有名なマリメッコの社員食堂。

有名すぎて、観光客(=日本人)ばっかりです。

 

 

メニューっぽいものが書いてあります。

英語表示のほうはなんとなくわかりますね。

 

 

食器もマリメッコ!

食事はブッフェ方式で自分で好きなものを取り分けます。

ベリーのスムージーは絶品です!ぜひ飲んでみてください!

ランチタイムは11時~14時までなので注意してください。

ヘルットニエミ駅から地下鉄でヘルシンキ中央駅へ戻ります。

マリメッコ本店の社員食堂でランチを満喫した後、地下鉄を利用してヘルシンキ中央駅まで戻ります。

最初の予定では、この日にヘルシンキの観光バスに乗る予定だったのですが、なんと「トランプ大統領とプーチン大統領の首脳会談」がヘルシンキで開催されることになりました。

この影響で、ヘルシンキ大聖堂周辺はかなりの警戒態勢中。

トラムも観光バスも運行停止になってしまいました。

 

 

徒歩であればある程度観光できたので、ヘルシンキ大聖堂周辺を散策します。

 

 

ヘルシンキ大聖堂。

すごく天気がいいです!!

 

 

トゥルクやナーンタリの教会とはやっぱり規模が違います。

 

 

入口の頭上にある、大きなオルガンが素敵です。

 

 

つぎに、厳重警戒を避けながら、ウスペンスキー寺院へ。

ちょうど休館日で中には入れませんでした。

 

 

ウスペンスキー寺院から望むヘルシンキ大聖堂。

 

というわけで、ヘルシンキ駅周辺の観光は後日に持ち越し。

ヘルシンキ百貨店・STOCKMANNでショッピング!

日差しが強く、暑いすぎるのでSTOCKMANNで涼みながらショッピングです。

お土産類はここに来ればほぼ揃いますが、百貨店なので少し高い印象です。

 

デパートコスメも充実しているので、ショッピングは楽しいです。

ムーミンカフェもあります。

 

今回のお目当てはデパ地下。

スーパーマーケットでもいいのですが、ここはお惣菜も豊富で、フィンランドマークの付いた製品も多いのでお土産選びで絶対に立ち寄ります。

 

 

まずは、青果コーナーです。

ディスプレイも豪華で、きれいです。

私はラズベリーにはまってしまい、見つけるたびに買いました。

 

 

チョコレートのコーナーもありました。

暑いので買えませんでしたが、ほんとにおいしそうです。

 

 

お魚コーナー。海の幸が豊富ですね。

やっぱりサーモンですよね。

エビもたくさんの種類がありました。

 

 

お惣菜コーナー。

番号札を取り、番号が呼ばれるまで待ちます。

番号が呼ばれたら、欲しいものを伝えると、トレイに入れてパッキングしてくれます。

レンジも対応とのことです。

 

プライスを見てもなにかさっぱりわからないので、ロールキャベツとサーモンソテーを買いました。

指さしで「This One Please」で伝わりました(笑)

 

 

その後、お土産の下見をして、ホテルへ戻ります。

 

本日もソコス・バークナーに連泊です。

お部屋で、おいしいお惣菜とフィンランドビールで楽しい夜をすごしました。

 

続きはこちら。

【夏のフィンランド旅行5日目AM】7月ベストシーズンinタリン(エストニア) フィンランド旅行

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。