フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【2018年12月・横浜】冬の大感謝祭とぶらり横浜の旅 1日目

2018年12月21日にパシフィコ横浜で行われた「福山☆冬の大感謝祭 其の十八」へ参加してきました!

 

ここ数年、年末に開催される大感謝祭へ参戦してます。

そして、その後に横浜をぶらり満喫して帰るってのが定番になっています。

今回は、2018年の「福山☆冬の大感謝祭 其の十八」に参加した時の旅行記をまとめてみます。

クイーンズスクエア横浜で自由が丘に工房を持つ「La,Karu」の素敵なクリスタルガラスアクセサリーをGET。

参考 クリスタルガラスアクセサリーのお店La,Karu

「La,Karu」は、クイーンズスクエア横浜の通路に並んでいた、出店のようなショップです。

かわいいガラスアクセサリーを1,000円から購入できるというお手軽さもあって、11時の開店と同時にたくさんの人でにぎわっていました。

公式サイトで確認すると、「12月8日~31日、 1月2日~6日」までの期間限定ショップみたいです。

 

 

販売している商品は、ひとつずつ手作りのため、一点ものだそうです。

同じ色でも、少しずつ形や色味が違うので、選ぶのもとても楽しいです。

 

樹脂ピアス(フック)とイヤリング(バネ式)への変更は無料でその場ですぐ変えてくれます。

ノンホールピアスへの変更は500円の追加料金が必要でした。

 

 

こちらはいかりのパーツがついている限定品「YOKOHAMA マリン」。

 

このショップで早速、自分用に2点と、ちょうど友人へのプレゼントを探していたので1点を購入をしました。

プレゼントのものは、無料ラッピングもしてもらうことができました。

つけるのが楽しみです!

 

一部商品は楽天での通販もしているようです。

横浜ロイヤルパークホテル 70階 スカイラウンジ「シリウス」でランチビュッフェ!

今までは、午前中は大感謝祭のグッズに並んでいたので時間がなく、ランチは適当になることがほとんどでした。

今年は、グッズをアスマートで事前購入していたので、ゆっくりランチを楽しむことができます。

 

少し贅沢においしいものがたべたい!と横浜ロイヤルパークホテルのランチビュッフェを予約していました。

公式サイトから、日にちと時間、座席希望を入力し簡単に予約を取ることができます。

参考 ランチビュッフェ横浜ロイヤルパークホテル

 

今回は11時半からの予約をとりました。

時間に会場へ行くと、順番に名前を呼ばれ席へ案内してもらいます。

 

 

一か月前に予約したので、窓側の席を予約することができました。

 

 

さすが70階!

横浜の景色を満喫しながら食事をすることができます。

 

平日ということもあってか、周りは素敵なマダムやダンディーな方が多く、落ち着いています。

高級ビュッフェだから元を取らないと!というような方はいませんでした(笑)

服装もおしゃれな方が多く、ジーパンにTシャツでは少し浮いてしまうかもです。

 

 

今回は窓側2番の席でした。

 

 

食べるのに夢中で、ビュッフェ台の写真はあんまり取れませんでした・・・

次から次へとお料理が出てくるので、急いで取りにいかなくても大丈夫です。

 

 

12月のビュッフェは「Christmas & New Year」がテーマでローストビーフとローストチキンがおススメのようです。

イタリアンやフレンチを中心におしゃれな料理が多く、味も絶品でした。

たくさんのお料理から好きなものを選ぶのって楽しいですよね。

 

 

ライブキッチンでは大きなローストビーフの塊肉から切り分けてもらうことができます。

この肉厚!!すごいんです。

このしっとりとしたローストビーフも食べ放題なのでお肉好きにはたまりません。

ローストビーフのソースはグレービーソースと柚子風味の和風ソースから選ぶことができます。

 

 

こちらはデザートのランドマークタワーの形をしたワッフルです。

ライブキッチンで、ケーキとアイスをトッピングしてもらいます。

甘さ控えめのベリーソースとワッフルがよく合います。

 

座席は13時20分まで利用可能だったのですが、結局時間ぎりぎりまで満喫しました。

一年に一度だったら、こんな贅沢ランチもいいですね。

また来年も行きたいです。

パシフィコ横浜グッズ会場にて、ファンクラブの継続手続き。

私は、ファンクラブの更新月が12月なので、毎年大感謝祭の会場で継続手続きをしています。

会場で更新手続きをすると、レシートにライブのロゴもつくのでちょっと得した気分。

 

 

今年から、Bros.会員サイトでは「デジタル会員証」なるものが誕生しました。

新規で入会した場合「デジタル会員証」になってしまうので、従来の「プラスチックでできた会員カード」はもらえないようです。

すべてデジタル化。

便利ですがこの前の某携帯会社のシステムダウンのようになったら困りますよね。

 

従来、ファンクラブの継続手続きは「自宅へ郵送された振込用紙」を利用していました。

今年は、「デジタル会員証のQRコードを提示したほうが早いのでご協力を」と係員の人がアナウンスしてました。

なので、実際QRコードでトライ。

QRコードを端末にかざすだけで詳細が表示されるようで、名前の確認後、会費をお支払いするだけで完了です。

なんと簡単なんでしょう(笑)

更新特典のチャームは、今年も後日自宅へ郵送とのことです。

 

 

少しネタバレですが、会場の雰囲気を少し・・・

グッズ販売は列もなく、空いています。

事前にアスマートで一部商品を購入できたので、並ぶ人も少なかったのかもしれません。

14時頃は売り切れもなく、すぐに購入可能でした。

 

 

アスマートでちゃんとタオル届きました!

中旬発送になっていたので心配しましたが、15日には届きました。

並ばなくていいのは、地方からの遠征組には助かります。

 

一度ホテルへ戻り、休憩をしました。

体力を温存して、歩いてパシフィコ横浜へ向かいます。

「福山☆冬の大感謝祭 其の十八」へいざ参戦!

開演の30分くらい前に会場へ到着しました。

16時から開場されていたので、さっそく入ります。

 

入口で「本人確認」「座席番号発券」の2つのゲートを進みます。

毎年ここが一番混雑しますね。

 

 

安定のステージ(笑)今年は南Bros.として参加です。

ライブの内容は、埋蔵歌が満載で懐かし曲も多く、Bros.にはたまらない内容です。

楽しい時間はあっという間ですね。

次はいつましゃに会えるかなー。

クロスゲート4階 千の庭 HANARE にて夕食。

会場から歩いて帰る途中にある、クロスゲートの居酒屋で夕食です。

 

 

予約はしていませんでしたが、ちょうど入れ替わりの時間で空きが出ました。

半個室で落ち着いて食事のできる居酒屋です。

 

 

残念ながら、生ビールはキリン一番搾りでした(笑)

だし巻き玉子、牛すじ煮込み、白身さかなのから揚げ、かんぴょう巻きなど好きなものをどんどん頼みます。

なかでもコチラ

 

 

鯛のしゃぶしゃぶがおいしかったです!

出汁を昆布・醤油などの3種類から選ぶことができました。

今回は昆布をチョイス。

たくさんの白ネギと水菜、お豆腐を入れ、鯛はさっとしゃぶしゃぶし、ポン酢でいただきます。

自宅の近くにあれば、普段使いできるような素敵な居酒屋でした。

東横イン 横浜桜木町へ宿泊。

毎年の宿は桜木町から少し馬車道方面へ歩いたところにある、東横イン 横浜桜木町です。

このホテルではイベントがあるとホテルからパシフィコ横浜までの送迎バスがでます。

 

ホテルからパシフィコ横浜までは歩いていける距離ですが、寒いときや雨のときはとっても助かります。

明日のぶらりを楽しみに、すぐ寝ました。

 

2日目の様子はこちら。

【2018年12月・横浜】冬の大感謝祭とぶらり横浜の旅 2日目 旅行記

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。