フィンランドとアビシニアンとチョコレート

2020年初夏の沖縄旅行で宿泊した「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の対応がとても残念!

2020年6月、初夏の沖縄へ行ってきました。

 

今回の旅行の目玉は、ハイクラスのラグジュアリーリゾートホテル「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」への宿泊です。

「南国の素敵なホテルで1日ゆっくりしたい!」と思ってちょっと奮発して予約しました。

 

なのでとても楽しみにしていたのですが、実際にホテルについてみるとかなり残念な感じ。

仕方がないところもありますが、ハイクラスのリゾートホテルとしてはかなりダメダメな対応で、個人的には「あり得ない」と思うことが多々ありました。

当日のホテルの様子とその対応について、色々とまとめてみます。

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の概要

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」は、2018年8月にオープンした新しいホテルで、恩納村の瀬良垣島という島にあります。

島全体が「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の敷地で、美しい瑠璃色の海に360度囲まれた344部屋の客室を持つ、リゾート感満載の大型のホテルです。

ホテルに寄り添う美しい瀬良垣ビーチでの海遊びはもちろん、海水を用いたラグーンもあります。

また、屋外プールには水深の浅いキッズプールが併設されているので、子ども連れでも安心して過ごせます。

【所在】

沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108

【電話番号】

098-960-4321

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」クラブアクセス付オーシャンビューのお部屋を予約

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」はハイクラスのラグジュアリーリゾートホテルです。

なので、宿泊料金もそれなりのお値段になります。

近隣のリゾートホテルと比べても少し高めの設定なので、ホテルのランクとしてはかなり上位になります。

 

宿泊料金は高いけど、「ずっと気になっていたホテル」、「新型コロナウイルス感染症の影響で久しぶりの旅行」ってことから、クラブアクセス付きのオーシャンビュー客室という、お値段がけっこうするプランを予約しました。

「オーシャンビューのハイクラスのラグジュアリーリゾートホテル」のいいお部屋には泊ったことがなかったので、予約をした時からとても楽しみにしていました。

 

通常プランではなく、クラブアクセス付きの客室へした理由は

  • チェックイン・チェックアウトの手続きを専用ラウンジで行える
  • 朝食やカクテルタイムなどラウンジを使用できる
  • オーシャンビュー確約のお部屋である

でした。

 

大きいホテルの場合、チェックイン・チェックアウトの手続きをする時にフロントがとても混み合います。

せっかくいいホテルなのにそこで時間を取られたくないなあと思い、ゆっくり専用ラウンジでお茶をしながら手続きをできるなら!と思いました。

 

また、このプランで利用できるラウンジは評価が高く、フリードリンクやスナック、カクテルタイムはアルコールや軽食がブュッフェスタイルで準備されているようです。

朝食時にはオムレツをその場で作ってくれるオープンキッチンもあり、ざわざわしたレストランへ行かなくても朝食をいただけるということで、「リゾートホテルに引きこもってのんびりするには奮発してもいいかも!」と思い選びました。

 

それでも、かなりお高めなお値段だったかな。

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」へ行ってみた感想、インプレ

ホテル到着時のベルボーイの対応はかなりお粗末

ホテルまではレンタカーを利用して、15時過ぎに到着しました。

 

事前に色々調べて、ホテルには駐車場が2箇所あることを把握していたのですが、敷地内の案内図を見てもよく分かりません。

なので、車からホテルへ電話をしました。

ホテルのスタッフは「とりあえずホテル前に車できてください。そこで案内されますので指示に従ってください」とのこと。

 

仕方なくホテル前まで車で行くと、ベルボーイがすぐに寄ってきてくれました。

ここでびっくりしたのが、ベルボーイの最初の言葉が「お荷物は?」だったことです。

こんにちはも、いらっしゃいませも、ようこそもなく、「お荷物は?」だけ。

ここ、ハイクラスのホテルだよね???と思いながらも、荷物を自分でおろしてベルボーイに渡すと、次は「お名前は?」とだけ言われます。

名前を伝えると、荷物をもって一方的にホテル内に戻ろうとします。

 

いやいや、この後の駐車場はどうするの?

慌ててベルボーイを呼び止めて駐車場のことを聞くと、ホテル裏の立体駐車場に自分で止めてくださいとのこと。

この時点でなんか嫌な予感がしたのですが、その予感は当たってました。

チェックイン手続きは長蛇の列

車を停めた後、ホテル内に入ると、フロント前には長蛇の列ができています。

チェックインが15時からなので混雑する時間だということはわかりますが、すでに20人ほど並んでいたので唖然となりました。

しかも、列が全然進まない。

 

でも、今回は専用のラウンジでチェックイン、チェックアウト手続きができるプランを予約してます。

ちょっと奮発してよかったなと思いながら、近くのスタッフに「クラブアクセス付プランを予約している」ことを伝えたのですが、なぜかフロントの行列に並ぶように言われます。

 

???

なんで?

 

なぜ専用ラウンジへではなくて、大行列のフロントへ並ぶのかという説明が全くありません。

もう一回、別のスタッフに聞いたのですが、同じ回答、しかもすごく感じが悪い。

3人目でやっと、「専用のクラブラウンジは新型コロナウイルス感染症の影響で閉鎖中のため、プランに関係なくフロントにお並びいただいております。申し訳ございません。」との説明がありました。

 

「専用のクラブラウンジは閉鎖中」ということはHPにて確認済みでしたが、チェックインを通常のフロントで行うという案内はどこにもありませんでした。

ラウンジが閉鎖してること自体は仕方ないと思うのですが、せめてきちんとした説明はあるべきだと思います。

その分高い料金支払ってるんだし。

仕方がないのでちゃんと立って行列に並びましたが、実際にチェックイン手続きまで30分以上はかかりました。

 

チェックインの手続き時には、

  • 専用のクラブラウンジが閉鎖していること
  • 代わりのサービスとして1階のレストランでルームカードを提示すればラウンジと同じ時間にサービスを受けられること

との説明を受けました。

 

並ばずにチェックイン手続きができると思っていたのに、この時点ですでに16時を過ぎていてかなりぐったりです。

せめて、フロント前の待ち合いスペースの一部確保して、クラブアクセス付き宿泊者の手続きスペースにしてもいいのではと思いました。

ベルボーイに預けた荷物がない!

なんとかチェックイン手続きが終わったので、とりあえずお部屋で休もうと思ったのですが、ベルボーイが勝手に持って行った荷物がありません。

荷物を預けた時、ベルボーイから荷物についての案内はなく、引き換えのタグなどもありませんでした。

 

手続きの行列に並んでいる時にはクロークに自分のスーツケースがあったのですが、無くなっています。

クロークのスタッフへ事情を話すと、「お荷物は既にお部屋に運んでいます」とのこと。

よかった!と安心してお部屋へ向かいます。

 

 

かなり疲れていたので、早くお部屋で休も~なんてこの時はのんきに考えていました。

 

 

お部屋は、最上階の7階でした。

エレベーターホールの窓からはオーシャンビューの絶景です!

さすがハイアット!お値段だけのことはあるなと感動しながらお部屋に向かいます。

 

 

ところが、エレベーターホールから廊下に出るとこんな光景が。

 

廊下には掃除用具のカートがずらりと並んでいて、ひどい光景です。

しかも、数人の掃除スタッフが大きな声でにぎやかに掃除してます。

 

えっと、今は16時過ぎなんですが。

朝の10時過ぎならわかりますが、この時間でこの光景はあり得ないです。

しかも、ハイクラスのホテルですよ。

ビジネスホテルでもこの時間に掃除してるなんでほとんど目にしたことないです。

 

しかも、掃除スタッフがとても感じ悪くて挨拶も何もなし。

正直ドン引きしましたが、オーシャンビュー!!と思いお部屋へ急ぎます。

 

 

新しいホテルということもあり、お部屋はとっても綺麗です。

 

 

お水のサービスもあります。

コップはおしゃれなやちむんのような感じです。

 

 

お部屋からのオーシャンビューの眺めも最高で、チャペルも見ることができる角度でした。

この眺めは素晴らしい!

 

のんびりテラスで過ごそうかと思ったのですが、まずはクラブアクセス付きプランの特典・ティータイムを利用することにします。

で、ここで気が付きます。

 

荷物がない。

 

あれ?クロークの人が、荷物はお部屋に持って行っていると言ってたのに、スーツケースがない。

不安になり、すぐにフロントへ確認します。

すると、荷物がどこにあるか確認をするのに時間がかかるとのこと。

荷物が見つかるまで部屋で待つのは嫌だったので、「これからラウンジでお茶を飲むので、携帯電話に連絡してください。」と伝えます。

 

その後、部屋を出ようとすると、部屋の電話へ折返しが。

まだ部屋に居たから良かったけど、連絡先まで伝えたのになぜ?とちょっと不信感・・・。

電話に出ると、「荷物はまだクロークへあります、すぐにお部屋にお持ちします」とのこと。

 

すぐに持ってきてくれるならとお部屋で待っていたのですが、いつまで待っても荷物が届く気配がありません。

部屋で待っていても時間ばかりが過ぎてしまい、せっかくのホテルを楽しめないので、フロントまで出向き事情を伝えました。

フロントで聞くと、今どこに荷物があるかわかりませんと言われます。

この時点で不信感が更にUP。

 

 

レストランでティータイムを利用しようとすると嫌な顔をされる

フロントでこのまま待っていても仕方がないので、荷物が見つかったら電話するよう依頼して、ティータイムを利用することにしました。

せっかくお高いクラブアクセス付きプランにしたんだから、お茶くらい飲まないとね。

チェックインの特典が使えなかったし。

 

という訳で、チェックイン時に教えられた通り、1階のレストランでスタッフにルームカードを提示します。

ですが、スタッフは???という感じで全く要領を得ません。

クラブラウンジのティータイム利用をしたいと伝えても「17時からディナーなので」との返事しか返ってきません。

専用クラブラウンジの代わりとして利用できると案内があったとこを伝えるも、わかっていない様子。

 

仕方ないのでもう少しちゃんとした人をお願いすると、こんな説明が。

「本来であればレストランで専用クラブラウンジのサービスを提供するが、今日はレストランのディナーの予約が満席のため、お席を用意できない。代わりとしてフロント前にあるスペースで提供します。」とのこと。

 

 

フロント前のスペースというのはこちらです。

チェックインの大行列の横で、かなりザワザワしているスペースです。

少なくとも私は、このスペースでお茶をいただく気にはなりません。

フロントでの説明と違うのでは?とスタッフに伝えると、めんどくさいなという表情でしぶしぶレストラン内へ案内されました。

感じ悪。

 

 

レストラン自体はとても清潔感があり、キレイです。

しぶしぶレストランに案内されたのですが、その後メニューもお水もなしで放置プレイです。

近くのスタッフを呼び止めてメニューをお願いしたのですが、とにかく感じが悪かったです。

 

いままで我慢していたのですが、さすがにこれで切れました。

もうこのホテルには泊まりたくない。

 

その後のレストランの対応もひどかったです。

  • お客さんがいるのに、テーブル椅子を大きな音を立てて動かす
  • 頼んだグアバジュースは欠品、しかも頼んでからかなり時間がたった後
  • ジュースにストローがない
  • ストローを頼むと、裸のストローを素手で持ってくる

特に、チェックインの際、「消毒への協力」についてわざわざお客にサインさせといて、ストローをそのまま素手で持ってくるはあり得ないです。

 

 

こちらはジュースと一緒に出されたスナックです。

通常であれば複数の焼き菓子やスナックがブュッフェスタイルで提供されています。

ブュッフェスタイルはできないにしても、一皿にいろいろ盛ったオードブルみたいな感じかなと思っていましたが、かなり質素でがっかりです。

マネージャーに宿泊キャンセルをおねがいする

ホテル側のあまりの対応に、さすがに我慢の限界を超えました。

もうこのホテルはキャンセル、別のホテルに泊まろうとスマートフォンで検索していたところ、ホテルのマネージャーが謝罪にこられました。

  • ベルボーイの挨拶もない対応
  • 専用クラブラウンジでのチェックインを中止している説明がない事
  • 荷物が無くなった事、その後の対応が二転三転していること
  • 廊下に掃除用カートが並んでいること
  • クラブラウンジの代わりとなるサービスが説明と全く違う事
  • とにかくスタッフの対応が悪すぎる事

を伝え、宿泊のキャンセルをお願いしました。

 

マネージャーも、最初は「申し訳ありません、ぜひ当ホテルのサービスでご満足いただけるよう頑張ります」という対応でした。

ですが、このホテルに関わりたくない旨を伝えると、キャンセル対応に応じますとの対応になりました。

 

 

その後、荷物を取りに部屋に戻ると、まだ騒がしく掃除タイムでした。

 

部屋で荷物を片付けていると、急にチャイムが鳴ります。

何だろうと思ってでると、掃除スタッフが二人立っていて、「掃除をしたときに靴磨きを置き忘れたかもしれないので、部屋に入りたい」とのこと。

このときすでに17時半頃です。

 

ビジネスホテルでも、こんな時間にここまで大掛かりに掃除をしているのを見たことはありません。

フロントも大混雑だったので、部屋数も多いしシーズン的にも忙しいのかもしれませんが、ハイクラスのリゾートホテルなのに・・・とやっぱり思ってしまいました。

まとめ:2020年初夏の沖縄旅行で宿泊した「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の対応がとても残念!

2020年6月、沖縄の高級リゾートホテル「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」に宿泊しました。

正確に言うと宿泊しようとしましたかな。

 

南国の初夏をリゾートホテルでのんびりしようと思っていたのですが、結果は非常に残念なものでした。

 

「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の設備は非常にいいと思います。

まだ新しいし、ロケーションや館内のデザインも最高級です。

 

ですが、従業員の質がかなり低いです。

お客様に挨拶するのは最低限のマナーだと思うのですが、ガン無視する従業員が非常に多かったです。

「いらっしゃいませ」とか「ようこそ」ではなく、お客への第一声が「荷物は?」というベルボーイとか衝撃。

 

感じがいいなと思ったのはエレベーターで一緒になった若い女性ポーターさん一人だけです。

「ごゆっくりとお過ごしください」と笑顔で声をかけてくれました。

 

掃除のスタッフも、16時過ぎまで散らかしてるわおしゃべりの声すごいわで、ちょっと引くくらい。

施設はいいのに、従業員の質の低さで全てが台無しになっていると思いました。

 

また、わざわざお金を出してクラブアクセス付きのプランにしたのに、そのメリットが皆無だったのも残念です。

クラブアクセス付き客室の特典である

  • チェックイン・チェックアウトの手続きを専用ラウンジで行える
  • 朝食やカクテルタイムなどラウンジを使用できる

を全く受けることができなかったので、少なくともその部分は説明すべきだと思います。

 

あと、従業員間の情報共有が全くできてません。

結果的に、これが荷物の紛失とかクラブラウンジの案内不備に繋がり、非常に不愉快な思いをしました。

 

後から知ったのですが、ちょうど「沖縄県民限定で一泊2食付1万円代」のようなキャンペーンをしていたようで、その食事場所がクラブラウンジの代替案とされていたレストランだったらしいのです。

ハイクラスホテルが1万円代で宿泊できるということで予約が殺到、結果的にホテルのキャパを超えてしまっていたようです。

とはいえ、それは宿泊客には関係ない事情です。

 

色々なホテルに泊まることがありますが、授業員の質はビジネスホテルと比較してもお粗末な部類に入ります。

この旅行での一番の楽しみが、非常にがっかりに変わってしまい、もう二度とこちらのホテルは利用しないなと思いました。

 

という訳で、「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」の施設はトップレベルだけど従業員の質は最低レベルです。

少なくとも私は二度と利用することはないし、知り合いにもおすすめしません。

旅行記

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。