フィンランドとアビシニアンとチョコレート

【猫生活おすすめ】アイリスオーヤマのプラケージが軽量、丈夫、お手軽でコストパフォーマンスがいい!

うちでは、アイリスオーヤマのプラケージを利用しています。

普段は家の中で自由にさせているので、ケージはほとんど活躍の機会がありません。

ですが、万が一の時にケージは必ず必要になります。

「普段使ってないから」という理由でケージがないご家庭では、できれば事前に準備をしておいてください。

猫を飼っている場合にケージが必要な理由

普段は室内で自由にしているのでケージは持ってないというケースもあると思います。

ですが、いざというときに備えて、ケージは必ず準備しておいてください。

 

たとえば災害が起きた時、ケージがないと猫が逃げてしまう可能性もあります。

また、病気になった時や急な工事、来客など、ケージがないと困る状況は突然やってきます。

ですので、普段からケージを準備しておくようにしてください。

ケージは、「猫を閉じ込める」ものではなく、「猫を守る」ためのものです。

おすすめの猫用ケージ「アイリスオーヤマのプラケージ」

おすすめの猫用ケージは、アイリスオーヤマのプラケージです。

アイリスオーヤマのプラケージは「大きさ」と「何階建てか」で製品が分かれています。

また、カラーはベージュ・イエロー・ピンクの3種類です。

プラケージの商品ランナップ

ケージの大きさにより3種類の製品があります。

また、660と810シリーズは1段から3段までの設定があります。

【660シリーズ】

  • 大きさ:幅65.8×奥行50.7cm
  • 高さ:56.1cm
  • 1段:660、2段:662、3段:663

【810シリーズ】

  • 大きさ:幅82.5×奥行56.5cm
  • 高さ:62.9cm
  • 1段:660、2段:662、3段:663

【1000シリーズ】

  • 大きさ:幅97.6×奥行67.2cm
  • 高さ:74.3cm
  • 1段のみ

アイリスオーヤマのプラケージがおすすめの理由

軽量でキャスターもついているので持ち運びが楽

アイリスオーヤマのプラケージは、プラスティック製です。

軽量で持ち運びがしやすいだけでなく、キャスターがついているもので移動も簡単です。

キャスターにはストッパーもついているので、利用しないときは車輪を固定しておけば安心です。

頑丈なので猫が飛び跳ねても安心

アイリスオーヤマのプラケージは、しっかりとしたプラスティック製です。

針金を利用したケージより、頑丈さや耐久性が全然違います。

錆びたり曲がったりすることがないので、普通に10年位は楽勝で使えます。

また、猫がジャンプしたり飛び降りても異音がすることはなく、とても安定しています。

安物だと、猫のジャンプでけっこうな音がして不安になるので、ケージはある程度しっかりしたものを選ぶのがおすすめです。

組み立てが簡単

ペット用ケージは組み立て方式の製品がほとんどで、アイリスオーヤマのプラケージも組み立て方式です。

安心の日本製なので説明書や部品もしっかりしていて、簡単に組み立てることができます。

プラケージのおすすめサイズ、カラーは?

個人的はプラケージのおすすめは、810シリーズの3段タイプ「813」です。

一回り小さい600シリーズだと、トイレを置くとケージ内が狭くなること、2回のスペースが狭いことからおすすめしません。

左が810シリーズ、右が600シリーズです。

600シリーズは2階が半円の形をしていて狭くなっているのがわかります??

 

カラーは好きな色を選べばOKだと思いますが、プラケージはそれなりに大きいので、部屋の中では目立ちます。

ピンクやイエローより、地味なブラウンのほうが無難だと思いますよ。

設置面積は2段も3段も変わらない

プラケージの2段と3段は、高さはちがいますが、ケージの専有面積は変わりません。

専有面積が変わらずにケージ内のスーペースが1.5倍になるので、3段のほうがおすすめです。

ただし、3段は高さが175センチほどになるので、圧迫感はあります。

3段のほうが中が広いので、いざという時にトイレやえさやり器をおくことができる

3段のほうがケージ内のスペースが広いので、いざというときにトイレやえさやり器、爪とぎなどを設置することができます。

万が一の災害時などを考えると、いろいろと余裕があるほうが便利です。

猫は上下運動が好きなので、3段のほうが(多分)喜ぶ

猫は上下運動が好きな動物なので、単純に高さがあるほうが好きです。

広くて高さのある3段のほうが、猫的にもお気に入りのはずです。

まとめ:アイリスオーヤマのプラケージが軽量、丈夫、お手軽でコストパフォーマンスがいい!

猫がいるご家庭では必ずケージが必要です。

普段は家の中で自由にしている猫でも、災害時や来客時、工事をするときなど、ケージが必要な時は必ずやってきます。

その時に慌てないように、事前にケージを準備しておきましょう。

 

おすすめはアイリスオーヤマのプラケージです。

軽量、丈夫で、ブラウンを選べばインテイリアとしても無難です。

 

他の針金でできたケージとは作りが全然違いますので、一度買えば猫の一生をカバーできます。

ぜひ検討してみてください!

 

ねこ記はこちら

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。